ベストチョイス!国内旅行と格安航空券

 

お得な国内旅行は早目の行動が大切

国内旅行は、気軽に参加でき、グループや家族などで楽しめます。特に飛行機を使った旅行は、旅行気分を高め、日常を忘れさせてくれるでしょう。しかも、格安航空券を活用すれば、コスパにも優れて満足度も高まります。そこで、格安航空券を上手に活用するポイントが2つあります。1つ目は、航空券の購入時期。もう一つが、離発着の時間帯です。格安航空券をいうと、LCCと呼ばれる航空会社をイメージするかもしれません。しかし、実は早期に航空券を購入することで、もっと多くの航空会社をお得に利用できます。つまり、北海道旅行の計画を早めに立て、同時に航空券まで購入すれば、出発間際に購入するよりもずっとお得です。おすすめは、出発日の75日や55日前に申し込むこと。早ければ、それだけ割安率も高くなります。

格安航空券を上手に活用すれば

早期に旅行の計画が立てられない場合でも、格安航空券を利用すればお得な国内旅行を楽しむことができます。そこで、注意したいポイントは、飛行機の離発着時間をプランを立てるときに計算しておくこと。なぜなら、格安航空券は、早朝や夕方以降の便が多いからです。例えば、早朝便なら少し早めに空港に行く必要があります。また、夕方以降の遅い便を利用する場合は、到着時刻も遅くなってしまいます。しかし、あらかじめスケジュールに盛り込んでおけば、空き時間も気なるなりません。

格安航空券を上手に利用すれば、今までとはひと味異なる国内旅行を楽しめます。さらに、割安になった航空料金分で、旅先の思い出もさらに充実させることも魅力でしょう。

格安の航空券は航空会社が格安で用意した航空チケットのことです。価格が普通運賃と比べて安い分、キャンセルや日程変更などが制限されているケースもあります。