失敗しない!格安航空券の買い方

 

格安航空券を手に入れるためには

格安航空券と呼ばれる航空チケットは、通常の航空会社では取り扱っていません。それは、企画旅行用として団体チケットを旅行代理店が確保しているからです。ですので、格安航空券を手にいれるためには、格安航空券を販売している旅行会社、もしくはインターネットで「格安航空券」と検索すれば、取り扱っているショップのサイトが出てきますので、そのサイトで購入すれば手に入れることができます。初めて格安航空券を購入する人や、自分で購入して失敗したくない方は、有人店舗の旅行会社で購入すれば間違いはありません。有人店舗は人件費などどうしても経費がかかってしまうので、インターネットで購入するより割高になってしまいますが、安心感が違いますので、店員に確認しながら航空券を購入すれば失敗せずに済むでしょう。

こんな買い方は失敗する

格安航空券は、安くなっているかわりに様々な制限がついてきます。搭乗する便や日時の指定があったり、一度購入するとキャンセルが出来ない、キャンセル出来てもキャンセル料金が高めに設定されている、などあります。そのために格安で販売されているのです。一番多い失敗は、値段だけで飛びついてしまう購入方法です。格安航空券を最安値で購入出来た!と喜んでいても、飛行機の利用が近くなったころに、突然の仕事の予定などで予約変更せざる得ない場合に、変更するための料金が高くついてしまい、結果通常航空券で購入していた方が安くついた、という事例です。格安航空券を購入するときは、よほどの事がない限り、飛行機に乗る!といった強い信念をもって購入しましょう。また事前に同僚に旅行にいくことを告げておき、万が一仕事の予定が入ってしまう時は、変わってもらえる環境を作っておくなど、リスクヘッジもあわせてしておくことが大切です。